最近あちこちのスーパーのチラシや、よく分からない団体のチラシに「香住の紅ずわい蟹」の販売が明記されている。

多くが茹で蟹で、”直送” とか、”急速冷凍”とか、聞こえの良いことを書いていて胡散臭い。

我が家も以前から何度か通販でずわい蟹を購入したり(カ○本舗)、某和食屋(木○路)の蟹すきセットなどを購入してきたが、ずわいに関するとどちらも最低レベルだった。

ではこのコロナ禍で、カニが余りまくっているはずの現在はどうなのかが気になり、播州が誇るおしゃれスーパー YAMADA STORE の香住のずわい蟹を試してみた。

LINKYAMADA STORE が推す黒谷商店の炭焼きうなぎはこちら

もうこれでええやん。



 YAMADA STORE の蟹

先日から度々目にする、YAMADA STORE のチラシに登場するカニ。

どうやら信頼出来る業者が “一度も冷凍することなく” 届けてくれた「塩茹で蟹」のようだ。

その名も、「香住直送 カネリョウ社長が目利きした浜茹で香住ガニ(1折1杯)」。

実際のものを見てみると、¥1,598(税込)で、「足折れてるのかな?」と言わんばかりにしっかりしている。

親思いな私は、この足と胴体の蟹身を全て取り出し、お皿に盛ってみた。身が足からスイスイ取れる。

新鮮なうちに茹でた証拠だろう。

それでは私の親孝行(30分)した結果を見ていただこう。



 凄まじい量

どーーーーーん!

これで1杯分の蟹身だが、¥1,598(税込)とは思えないほどの量で(写真じゃ伝わりにくい)、特に蟹が好きな父親が度肝を抜かれていた。

肝心の味だが …. 紛れもなくずわい蟹だ …(涙)。

あの高い値段を払ってお店で食べていたのはなんだったんだ … と思わせるほど違いがない。

お店や温泉地で同量を食べたならば、最低倍は取られると父は断言していた。

それぐらい値打ちを感じたカニだったが、ちなみに胴体のカニミソも臭みなく、身同様甘みのあるシロモノだった。

スーパーで手軽にずわい蟹を食べたい播州の皆様、YAMADA STORE の 香住直送 カネリョウ社長が目利きした一度も冷凍していない浜茹で香住ガニ(1折1杯)、非常にお得だ!

LINK【特設ページ】播州地域一覧

私は今「この記事によって我が家ではもう二度と手に入らないのでは?」と怯えている。