兵庫県播州地域の北東部にある、秘境の多い町・多可町。

山が多く一昔前の田園風景が広がることから、播州の穴場として人々から愛される町だ。

私も今年は西脇や多可町を散策する機会が多く、まだアップしていない場所も実は多い(カメラを持って行かなかったりしたため)。

LINK【北播磨最大規模】西脇市西林寺・都麻​​之郷あじさい園

そして今回、初の多可町レポをするのに、最高の場所を選んだ。

播州最高峰の森林セラピー(森林浴)が楽しめる、「なか・やちよの森公園」だ。

本当に最高の散歩が楽しめる。



 なか・やちよの森公園

〒677-0113 兵庫県多可郡多可町八千代区俵田178-27​​​​​​
無料駐車場:あり(第1&2駐車場、さらに手前にもスペースあり)
お手洗い :第1駐車場前の施設に水洗トイレあり

なか・やちよの森公園は、同町八千代区俵田にある、野間川へと続く渓流沿いをハイキング出来る森だ。

現地駐車場までは舗装された道が続き、一般車であれば難なく通行が可能。

公園の入口前には、第1駐車場、少し手前に第2駐車場があり、そのさらに手前にはいくつも駐車スペースがある(全て無料)。



さらに公園入口付近には、休憩やお手洗いが出來る施設(建物)があり、ご家族で来られても安心出来ること間違いない。

こちらも使用料は取られないので、とてもありがたい場所である。

【snow peak】ベストセラー焚火台(バーベキューコンロにも)

ちなみに動画を見て頂けると、詳しい道のりは確認出来るが、私はかなり手前の「ほたるの宿路​​」と呼ばれる場所に車を停めた。

ここからは、多可町の長閑な田園風景を見ながら現地を目指せ、少し多めに散歩をしたい方にとっておすすめのルートだと思う。

本当言うと、現地駐車場に空きがあるか心配だったため、ここから歩くことにしただけの話なのだが。



 名所の多いエリア

なか・やちよの森公園付近は、どうやら様々な名所がある地区のようだ。

竹谷山周辺で滝や巨岩、神聖な神社仏閣も数多くあるようで、森へ入る前から再訪を心に決めた。

ソニーの最新VLOG用カメラ ZV-E10Lが凄い!

秋の紅葉の時期になると、こちらの自然公園では美しく色づいたモミジも見られるようで、森林セラピーとはまた異なる散歩が楽しめるはずだ。

そうして考え事をしながら歩いている間に、目的地へと辿り着いた。



 渓流の広場

入口前の施設周辺では、浅瀬の小川へと入れるよう階段が設けられていたり、お子さん達への配慮が凄まじい。

そしてさらにその先には、”渓流の広場” と呼ばれるさらに自然な状態で川遊びが可能なエリアが存在する。

屋根付きの広い小屋もあり、火器使用は厳禁だがシートを敷いてピクニックが楽しめる最高の場所だ。

おじいちゃんおばあちゃんと遊びに来られたお孫さん達を多く拝見したが、楽しそうにはしゃぐ姿に私も心癒される(私も歳をとった … )。

ソニーの最新VLOG用カメラ ZV-E10Lが凄い!



 科学的指導

森林浴マニアの私にとっても、こちらのセラピーロードは素晴らしい場所だと言える。

すぐ隣にある渓流の音を聞きながら、歩き易い砂利道を緩やかな傾斜で進んで行ける。

こんなにも心地良く “設計” されたセラピーロードは珍しい。

設計?



そう、こちらのセラピーロードは、大学の教授の知見や企業のデータなんかを利用してデザインされた、次世代型セラピーロードなのだ。

各地点で、いかに森林浴が人間の頭脳にプラスの影響を与えるかを、科学的側面から指導してくれるような看板が立っている。

読むだけで楽しく勉強になる。

夏休みの自由課題にしたくなるキッズも続出だ。



ソニーの最新VLOG用カメラ ZV-E10Lが凄い!

順路の所々に、より森の中を歩くコースも設けられており、木屑を敷き詰めたフカフカのウッドチップ散歩など、様々なウォーキングを楽しむことが出来る。

この木のベッドが並んだエリアは、とても不思議な光景だった。

森の寝室と呼ばれているのだろうか。

昼寝したい衝動に駆られたが、一応やめておいた。



 展望台

しばらく足を進めると、少し勾配のついた道が現れ、そこから空が開けた天井エリアに辿り着く。

こちらにもお手洗いがあり、その前の階段をさらに進む。

そして、ウォーキングの締めくくりに見られるのが、このたか・やちよの森公園の名物でもある、展望台からの景色。

遠くには湖の美しい青を囲むように、森や集落、さらに奥には山々の風景が広がる。

張り裂けびたくなるほど綺麗な景色で、森林セラピーに癒された脳に、さらなる癒しがもたらされる。

【ソニー史上最高の名機】α7SM3(動画や夜景に激強)



 是非1日コースで

渓流で川遊び、ピクニック、森林セラピー、展望台からの絶景と、とにかく遊びどころの多いたか・やちよの森公園。

これらのアクティビティだけでなく、最初の駐車場手前ではより激しい渓谷が見られたり、そこにたたずむ石像へアプローチが出来たり、別ルートで登山なども楽しむことが出来る。

お子さん達と来られる方々は、是非朝から1日コースでお楽しみいただければと思う。

【ソニー史上最高の名機】α7SM3(動画や夜景に激強)

私は孤独のミドルなので、1人でこの場所を楽しんだが、その様子はいつも通り動画にもしてあるので、よろしければご視聴下さい。

👹  播州地域の自然風景や、その中を散歩する様子を、動画でも記録しています(YouTube)。ご参考いただき、少しでもお役に立てたなら、チャンネル登録していただけると嬉しいです。👹

LINK【YouTube】播州鬼散歩が歩く、播州地域の美しい景勝地