本当は昨日梅雨明けという噂が私の住む播州地域ではあったが、夕方頃豪雨が起こりそして本日はまた雨。

一体全体どうなっているんだと地球の気候の心配をしてしまうが、長い今年の梅雨の時期でも、何日かだけは晴れ間が差す日もあった。

そんな数少ないチャンスをものにしようと天候を窺っていた理由が、播州地域で最も夏を感じる場所「小野市ひまわりの丘公園」へ行って、一面咲き誇る向日葵を撮影するためだった。

大型無料駐車場が数カ所用意され、入場も無料、その写真映えの良さから県外からもたくさんの人が訪れる人気スポットだ。

「#おのめぐり」をつけて、インスタ投稿必死の場所だ!



 ひまわりの丘公園

〒675-1317 兵庫県小野市浄谷町1545−321
無料駐車場あり:3箇所
お手洗い:公園向かいの駐車場前

 

ひまわりの丘公園へ向かう時、多くの人が言う。

「車の中からテンション上がった〜」。

それもそのはず。無骨な国道が続いたかと思えば、突如どの方向から行っても見逃すことがないほどに、黄色いひまわりでその一面だけが埋め尽くされているからだ。

【高発芽率】ひまわり種子 1L 詰(ひまわり畑に最適)

私も初めて訪れた数年前、一人車の中でキャッキャ騒いでしまった。対向車から見たら頭のおかしいアラサーに見えたことだろう。

ところで、当然きっての人気スポットということもあり、車が停められるかどうかの駐車場問題が懸念されるだろう。しかしそこはハートフルな街小野市。心配は無用だ。

ひまわり畑前の第一駐車場以外にも、2箇所の巨大駐車場が完備されている(共に無料)。

第一駐車場はひまわり畑から近いこともあり、やはりごった返す。

5分少々歩いても構わないという方には第二または第三駐車場の利用をおすすめする。これらの方が広々して停めやすくもある。

*第二駐車場の位置の記憶がちょっと曖昧だが、この辺にあるのは間違いない。

 咲き誇るひまわり

ひまわりの丘公園の(ひまわりの)満開時期は毎年梅雨の時期だ。

なので、真っ青な空をバックに一面のひまわりを撮影するのは、なかなかハードルが高い印象を個人的に持っている。

それでも時々実現されている猛者達がいるから、やはり写真は面白い。

【コンパクトカメラ最高峰】Sony RX100M7(高級コンデジ)

昼間だけでなく、夕暮れ時のひまわりを撮影&アップされているのを見たが、それも非常に美しかった。

後々私が訪れた様子を動画でもお見せしたいと思うが、私も今年は1度目は大雨。

アベックや家族連れ、女性同士で来ている方が多いが、私のようにイケメン1人が写真撮影に来ている人も多いので、ロンリネスを感じて浮くことはないだろう。

【家庭菜園の手引き】NHK趣味の園芸/藤田智の 新・野菜づくり大全(生活実用シリーズ)

小野市ひまわりの丘公園、控えめに言って超最高のひまわりスポットだ。

ちなみにひまわりが枯れ出す時期は夏が始まる頃で、一足先に夏の終わりを感じたりもでき、人それぞれひまわりの楽しみ方は異なるだろう。

皆さんも是非この素晴らしい場所を訪れ、撮影した写真は「#おのめぐり」をつけてインスタアップしよう!