コロナ禍で外食を控えに控えまくった2020年だったが、実は時々「ランチくらいは … 」と凸っていた。

私は自他共に認める健康オタクだが、その反動でジャンクフードも大好きだ。一度食べ出すと、頭おかしくなるくらい止まらないので止めている。

今年3月、そんなジャンクフード中毒予備軍の私の耳に、ある噂が流れてきた。

「姫路にとんでもないハンバーガーショップができたらしい … 」と。

ずっと行きたかったお店だが、人気過ぎて待ち人続出だともよく聞いていた。少し前にはなるが、11月上旬にやっと行くことができ、今その再訪の機会をうかがっている。

姫路市船場西ビル1F にあるマルハチさんだ。東播地区の人達、スーパーと勘違いしないでよ。



 マルハチ

〒670-0043 兵庫県姫路市小姓町35-1 船場西ビル 1F
無料駐車場:なし(ビル前の空いたスペースに路駐)
営業時間:月: 11AM–3PM、火:定休日、水~日:11AM–3PM/6–10PM
電話番号:080-2400-1129

 

バーガー & ホップスタンド マルハチさんは、姫路市が誇る巨大レトロビル、船場西ビル1階に店舗を構える。

近年このビルの1階には、様々な種類の飲食店がオープンしており、ここへ来る人の数も増えているようだ。

ラーメン、中華、洋食、海鮮、スイーツ、カフェと軒を連ねる新聖地に、ハンバーガーというニュージャンルが登場ということもあって、オープン前から大変話題になっていた。

ど迫力バーガー

どーん!

こちらがそのマルハチさんのど迫力バーガー。確か、ベーコンチーズバーガー的なものだったと思う。

もう説明は必要ないと思うが、上からレタス、トマト、チーズ、パティ、ベーコン、オニオンと、全て極厚ボリュームタップりの中身となっている。

The Meat Guy 特大ハンバーガーセット

それらをこれまた食べ応えのあるバンズで挟んでいるわけだが、これ一体どうやって食べるんだろう …。

フォークやナイフがにゃい。仕方なく無理くり素手で食べようとした矢先、目の前に包装紙があることに気づく。

そうか、これにハンバーガーを入れて食べるモスバーガー方式なんだ。もう少しでめちゃくちゃ行儀の悪い残念な奴になるところだった … 。

そして肝心のお味は … う・う・美味い !!

1つ1つの具材が邪魔し合って … いないのかいるのかは、エセグルメ通の私には分からないが、全てがこの極厚パティと、厚切りベーコンを引き立たせるためにあるのだけは確かだ。

コクのあるソースとチーズがさらにこの2つを引き立たせ、私はもうすぐで

「大将、ライス大盛りで!」

と張り叫んでしまうところだった。それぐらいパティと特にベーコンのボリュームは凄まじい。ジブリとかアルプスの少女ハイジで出てくるやつだ。

私はこれまで北米とヨーロッパに約3年滞在してきて、「もうええわい」というほどハンバーガーを食べてきたが、ダントツ No.1 のハンバーガーだ。こんなの海外にはなかった。

生まれて初めてファーストフードでお腹がいっぱいになった瞬間だった。

そしてこちらは友人が注文したタルタルソースバーガー的なやつだ。この味付けまじでクセになる。友人は

「大将、ミックスフライないんすか!?」

と叫びたげだった。

マルハチさんのランチは、ドリンクやポテト、サラダが組み合わせで注文出来るセットになっている。

また、クラフトビールやおつまみも豊富にご用意されているので、いつかコロナが終息した時には友人と夜凸して飲み明かしたい。その前にランチで再訪するだろうが。

マルハチさんは間違いなく私の知る限り、播州一のハンバーガーショップだ。

テイクアウトも出来るため、一日中スーパー忙しそうだった。

The Meat Guy 特大ハンバーガーセット