最近よく聞かれる質問がある。それが、

「Amazon(アマゾン)で返品したことある?」だ。

コロナ禍で巣ごもり消費が伸びる中、Amazon も注文数を伸ばしているらしい。

私の周りでもこれを機にネットでものを購入される方が増えたが、それにともない増えるのが返品。

  • 間違って購入した
  • 違うものが届いた
  • 届いたものが壊れていた

など色々理由はあるが、その返品処理は意外と面倒臭い。

さらに、ルール通り返品作業が終了したにもかかわらず、きちんと返金処理がされないとなるとかなり面倒だ。

ここ最近複数人から、「Amazon でもの買って返品したら、半額しか返ってこなかった」という意見がよく聞かれたため、その際の対応方法を伝授する。

私も経験済みだ。



 Amazon 返品&返金マニュアル

Amazon で商品を購入しなんらかの理由で返品をしたい場合は、

  • 注文履歴 → 「商品の返品」イエローボタン(購入商品の右側にある)

から作業を進める。

返品ポリシーを確認し、ガイダンスページにある指示通りこなせば、この作業自体はそんなに難しくない。

返金については、検索スペースで「返金について」と打ってサーチすると、上のような専用ページが出てきて確認することが出来る。

 返金が減額!?

昨年私はジンバルというカメラ機材を購入したが、間違って旧型を注文してしまう。

LINK播州鬼散歩のジンバル使用の動画はこちら

購入した時点でそれには気付いたが、注文キャンセルが出来なかったため、「うざ〜、発送料かかる〜」と届いた商品の箱を開けず泣く泣く返品処理を済ませる。

返品ポリシー通り発送が完了し、数日後商品は無事返品センターへ。

その後、返金額の連絡が驚く。

購入金額 ¥48,000- が全額返金されるはずが、なんと半額の¥23,500- !!

なんだこりゃ!?

と、返金額の明細を見てみるが特に目新しい減額理由はなし。Amazon ギフト券を使って購入した情報だけが載せられているだけ。

やられてる感満載ではないか。正当な返金を受けるための、問い合わせ処理が必要になる。

【Amazonギフト券】マルチパック・カードタイプ – 2,000円×10枚 (Amazonオリジナル)

 返金減額時の対応

私の知り合い達は返金が減額されて以降、どう対応すれば良いのかが分からずそこでストップしているようだった(もしくは諦めた)。

これ以降は Amazon への問い合わせ作業が必要になり、これは EC に慣れている若者でもトリッキーなのだ。

トップ画面最下部にある、

①ヘルプ
②トピックから探す「問題が解決しない場合は」
③カスタマーサービスに連絡

で問い合わせ内容を入力したりしていく。

その後、Amazon から連絡が来て、返金が減額対応されている旨を伝えると、返品センターで確認を取るという連絡をもらった。

対応は丁寧で、こういった誤った減額事例が多々あるという感じだった。

*現在は③カスタマーサービスに連絡以降、チャットボットという AI によるチャットでの問い合わせ対応からスタートするようだ。

しばらくして、減額されていた返金は満額の¥48,000- に。私は返金方法を Amazon ギフト券にしておいたので、即日返金がなされ一安心(現金での返金の場合は数日かかることも)。

LINK播州鬼散歩のジンバル使用の動画はこちら

首尾よく返品&返金訂正処理は出来たが、改めてネットで物を購入する際は気をつけなければならないと感じた。

皆さんもネット通販する際は気をつけよう。

ちなみに Amazon で買い物することが多い人は Amazon カードでポイント貯めまくるのをおすすめする。

Amazon Mastercardゴールド(最大2.5%ポイント還元)