【神河町】砥峰高原〜福知渓谷への裏道・県道39号

【神河町】砥峰高原〜福知渓谷への裏道・県道39号

新緑のカーペットが美しい神河町・砥峰高原は、秋に見られる黄金のすすきだけでなく、初夏のこの時期にもおすすめであることをお伝えした。 LINK【播州のスイス】新緑の砥峰高原がすすきよりもおすすめなワケ! 実はこの砥峰高原の前には、「県道39号(一宮生野線)」と呼ばれるルートが存在し、なんと宍粟市の名勝・福知渓谷へと続くことで知られる。 LINK【宍粟市】播州一の河川沿いキャンプ場・福知渓谷の今 多くのバイカーがツーリングを楽しまれるルートだが、私は徒歩で福知渓谷まで行き、その様子を動画でお伝えした。...
【美しい棚田】神河町奥猪篠の新緑光る田園風景

【美しい棚田】神河町奥猪篠の新緑光る田園風景

今年のあじさい鑑賞に、「日本一のあじさいの里づくり」に取り組む、兵庫県神河町「猪篠」地区を選んだ。 約8,000株ものあじさいが、猪篠地区を取り囲むように植えられ、一面広がる田園風景とのコラボは、まさに “絶景” の一言だった。 LINK【日本一のあじさいの里】神河町猪篠(いざさ)の絶景 あまりにも雰囲気の良いこの町に、ゾンビの如く数時間ふらふらと徘徊してしまったが、私はその後さらに奥にある、「奥猪篠」というエリアへと向かった。 なんとこちらには、播州一とも言われる「棚田」が存在するというのだ。  猪篠 〒679-2431...
【日本一のあじさいの里】神河町猪篠(いざさ)の絶景

【日本一のあじさいの里】神河町猪篠(いざさ)の絶景

空梅雨の2021年は、例年になく快適な初夏の散歩が楽しめた。 宍粟へ滝を見に行ったり、神河町へハイキングに行ったりと、この時期ならではの蒸し蒸しとは無縁だったように思う。 LINK【宍粟市の穴場】三室の滝の2mの跳ね返りに驚愕! 6月も半ばに入り、流石に雨の降る日もだんだんと増えてきたが、この時期やはり見ておきたいのは紫陽花(あじさい)。 播州では、各都市その名所があるが、今年は播州北部にある神河町の猪篠(いざさ)へ行ってきた。 そして、この町が播州一のあじさいの町であることに私は驚愕する。...
【播州のスイス】新緑の砥峰高原がすすきよりもおすすめなワケ!

【播州のスイス】新緑の砥峰高原がすすきよりもおすすめなワケ!

兵庫県神崎郡神河町にある砥峰高原は、秋になると黄金のすすきで一面が覆われる。 その美しい光景は、まさに “見事” の一言で、山々の紅葉と共に素晴らしい絶景が見られる。 LINK【ノルウェイの森ロケ地】兵庫県神崎郡神河町の砥峰高原完全ガイド そしてそんな黄金のすすきは、見頃が終わると伝統的な方法で焼き払われ、寒い冬を越え、春先から高原は新緑の大地と化す。 今回はそのすすきとはまた違った、新緑の砥峰高原の様子をお届けしたい。 はっきり言って、あたいはこっち(新緑)の方が好きかもしれない。...
【福崎のセラピーリバー】七種川のせせらぎが極上の癒し

【福崎のセラピーリバー】七種川のせせらぎが極上の癒し

今年の夏から秋にかけて、この散歩馬鹿(私)は福崎町にハマりまくっていた。 もちむぎ麺、妖怪、柳田國男生家、七種の滝(三兄弟)と、あまりにも穴場が多くて、「もうなんなんここ(この町)〜」と一人で喜び怒ってたほどだ。 LINK【子供は号泣必至】播州・福崎町が化け物たちの巣窟なワケ!! しかし、 ”散歩” という観点で私を一番満足させてくれたのは、「七種川」だったと思う。 七種の滝、八龍滝、虹ヶ滝を通り、やがて町内へと流れ着くこの川は、地元の人やそこを訪れる人々の癒しとなっており、私はこの川目当てに何度も足を運んでいたのである。...
【日本民俗学の父】柳田國男と河童の友情を生家で学ぶ

【日本民俗学の父】柳田國男と河童の友情を生家で学ぶ

兵庫県神崎郡福崎町には、妖怪達が住みついていることを前回お伝えした。女性に取り憑く妖怪や、空飛ぶ化物(ギャグセン高)、恐怖の河童など、老若男女泣きわめく様子が見られるだろう。 LINK【子供は号泣必至】播州・福崎町が化け物たちの巣窟なワケ!! ここで1つの疑問が。 なぜ彼らは福崎町に住むようになったのか? それは日本の民俗学の父として知られる、柳田國男先生がどうやら関係しているようだ。福崎町のあの妖怪のたまり場真横に、柳田先生の生家が実はあるのだが、こちらを訪問し彼と妖怪の関係について学んできた。...
【子供は号泣必至】播州・福崎町が化け物たちの巣窟なワケ!!

【子供は号泣必至】播州・福崎町が化け物たちの巣窟なワケ!!

兵庫県神崎郡福崎町は、播州一の滝が見れたり、もち麦を使った郷土料理が楽しめたりと、実は穴場な町だ。 姫路や加西、加古川や宍粟市からもアクセスが容易なので、一度足を運んでみてもらいたい。 LINK【播州の滝三兄弟】七種の滝への散歩道が超絶神秘的! LINK【奇跡の食材】福崎町もちむぎのやかたで腸内環境を整えよ! ところで福崎と言えば、私が今言った滝やもち麦よりも、「妖怪の町」として近年知名度が増してきている。 町のいたるところで妖怪達が人間の愚行を見張っており、あちらこちらで子供の鳴く声がするとかしないとか。...
【奇跡の食材】福崎町もちむぎのやかたで腸内環境を整えよ!

【奇跡の食材】福崎町もちむぎのやかたで腸内環境を整えよ!

この世の中には様々な麺が存在する。 うどん、蕎麦、ラーメン、焼きそば、素麺、etc …. 私もこのサイトでは、麺好きを度々アピールしてきたが、やっとこの日が来た。そう、播州が誇る、「もちむぎ麺」を紹介する日が … 。 福崎町もちむぎのやかたさんでは、地元産の高品質なもちむぎを使った、もちむぎ麺を始めとする料理が人気だ。 県外からも訪れる人が多い、こちらの人気定食を食べに行ってきた。そしてハマった。 LINK【映像】極上もちむぎめんとウナトロ丼はこちら もちむぎのやかた 〒679-2204...
【播州の滝三兄弟】七種の滝への散歩道が超絶神秘的!

【播州の滝三兄弟】七種の滝への散歩道が超絶神秘的!

これまで播州鬼散歩では、山、川、木々、池など自然に関するものをお伝えしてきた。そして、本日は新たなカテゴリーに突入する。 みんな大好き「滝」である。 播州地域にはテレビで取り上げられるような、「ど迫力」もしくは「神聖」などの言葉が似合う滝は少ない。 しかし、あまり注目を浴びない場所ほど、意外にもそんな滝は存在する。 神崎郡福崎町にある七種(なぐさ)の滝。 山川に囲まれた散歩が楽しめ、かつフィナーレとなる3つの滝は、「播州最強滝三兄弟」の称号に値すると私は考える。...
【ノルウェイの森ロケ地】兵庫県神崎郡神河町の砥峰高原完全ガイド

【ノルウェイの森ロケ地】兵庫県神崎郡神河町の砥峰高原完全ガイド

兵庫県播州地域には穴場がいくつもあるが、映画のロケ地になった場所はそう多くはない。 その数少ない映画のロケ地になった場所で、近年穴場スポットとして人気を博しているのが、兵庫県神崎郡神河町にある砥峰高原だ。 凄まじい数のススキがあたり一面に生い茂り、不思議な空間を散歩出来るとあって、インスタでも若者が写真を投稿しまくっている。 実際この場所に来るのは、大人や子供、お年寄りにとどまらず、犬、猫、花嫁花婿(前撮り)など、ありとあらゆる生き物がやって来ていた。...